尾崎将康さん主催のせどりで稼いでる人向けの税金対策セミナーの動画コンテンツを製作した話

どうも、こんばんわ、行田です。

僕は元々せどりをしていたし、今もせどりをしているおかげで、たくさんのせどらーさんの繋がりがあります。
おかげさまで、こんな僕と付き合ってくれる人がいることに感謝感謝です。

そんな中、尾崎将康さんからある依頼がありました。

尾崎さん
行田さん、今度のセミナーの動画の撮影と編集してくれませんか?
行田
了解です!

と、こんなやりとりで仕事を請けました。

せどらー向けの税金対策のセミナーを動画として残したい。コンテンツ化したい。

 

せどりをする上で・・・というか、起業する上で絶対に避けられないのが「確定申告」。
中には目を背けるせどらーさんがいるのも事実。。。ちゃんとやることはやりましょうって話ですね。
※ちなみに、利益を得てるにも関わらず確定申告しないのは脱税です。犯罪です。

  • セミナーをコンテンツ化して、後々見返せるようにしたい。
  • 1回話を聞いただけではほぼ理解できないと思う。
  • 税金のことは専門家である税理士に今後任せるとしても、自分としても税の知識は学んでおきたい。
  • 自分だけじゃなくて、仲間に伝えたい。

コンテンツ化したい理由を聞きました。

セミナー当日の撮影

事前に打ち合わせしていた内容として、

「セミナー全体の雰囲気、セミナーの内容がわかるようにしたい」
「質疑応答のシーンは、テロップを入れてわかりやすくしたい」

と聞いてたので、それを実行するのはもちろんのこと、

僕なりの構図は、配布資料を動画全体に写し、講師の話し方、表情などをアップに撮影した
動画を作りました。

イメージはこんな感じ。

ss000249 ss000248 ss000250

11月26日(土)にセミナー本番があり、12月2日(金)には尾崎さんに動画データを引き渡し完了!

2時間45分のセミナー動画を編集するのって・・・大変。

でも、僕は動画編集することが大好きです♪♪

編集作業は誰にでもできると思われる・・・でも、実際は出来ないと思う。というのが僕の持論。

理由は2つあります。

  • 編集に求められるパソコンのスペック。
  • 撮影する映像素材。(自分が編集したい動画に合った映像素材なのかどうか)

だと思います。

パソコンのスペック

まず、セミナーの映像をパソコンに取り込む段階で、心が折れると思います(笑)

動画データの量は軽く40GBを超える。
※イメージとしては、iPhone7の容量を軽く超えます。iPhoneの容量は最低でも32GBなのでそれを超える。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-15-20-39

そして、パソコンに取り込んで編集ソフトに表示されるまで時間がかかる。。。
スペックが高いパソコンが必要です。

僕が使ってるのはMacbookPro

撮影する映像素材

ただ単にセミナーを撮影すればOK・・・と思われがちですが、そうではない。
セミナーを撮影しながら、最終的に自分がどのような動画コンテンツを作るのかをイメージしながら撮る。

ビデオカメラと三脚は必須。

この日は、2台体制で撮影。

こういう映像を作る為に。

ss000248

 

今回はセミナー動画を撮影・編集の1コマの記事でした。

・セミナーを動画コンテンツとして残すと、何度も見返すことができる。 ==> 自分の知識や理解を深めることができる。
・セミナーが単発で終わらないようにすることができる。

利点があります。

セミナー撮影・編集の依頼がありましたら、お問い合わせからメール送って頂けると幸いです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1985年名古屋に生まれ、大学までの23年間を名古屋で過ごす。その後就職を機に岐阜へ引越し、某半導体メーカーの会社員として過ごす。その後脱サラ。
現在は、個人・法人問わず、動画を利用したプロモーションやセールスをしたい方の後押しをしてます!また、脱サラ時や起業時の資金繰りについての相談役もする。FacebookやTwitter、ブログのコメントなどお気軽に声かけてください。