確定申告の為に絶対に準備しておいた方が良い

こんにちは、行田です。

会社を辞めて、起業すると必ず通らなければいけない道があります。
今まで会社が代わりにやってくれてたけど、これからは自分でやらなければいけない・・・
それは、確定申告です。

そんなに稼いでないから確定申告なんかいらないでしょ~なんて思ってたら、大間違いですよ(^_^;)

確定申告はちゃんとやろう!深刻な問題に直結する。
利益が消える可能性大!

まず、確定申告ってなんぞや?ってところですね。

会社から給与を受け取っている人がほとんどだと思いますが、
せどり(国内転売)での収入は黄色の部分が該当します。

1. 給与所得がある方

  • 給与の年間収入金額が2,000万円を超える方
  • 給与を1か所から受けていて、かつ、その給与の金額が源泉徴収の対象となる場合において、
    各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える
  • 給与を2か所以上から受けていて、かつ、その給与の金額が源泉徴収の対象となる場合において、
    年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)との合計額が20万円を超える方

など

(引用元)国税庁HP https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/hajimete.htm

年間での話です。月換算すると16,666円以上利益を出してるなら
確定申告をしなければいけません

なので、せどりで収入を得てる方はしっかり該当します。

ちなみに、確定申告をしないとどうなってしまうのか・・・?
罰則的税金が課せられたり、懲役となる可能性があります。

↓参考までに↓

その1:無申告加算税が発生するケース

無申告加算税は、確定申告の申告書を3月15日の期限内に提出しない場合に課せられる罰則的税金です。税務署から調査を受けてから期限後に申告、または申告をしなかったために税務署から所得総額の決定を受けた場合、納めるべき税金に加えて無申告加算税を払うことになります。無申告加算税は、納めた税金の金額が50万円までは15%、50万円以上の場合は20%を上乗せされますが、税務署から調査を受ける前に期限後申告を自主的に行った、あるいは正当な理由がある場合は5%の割合に軽減されることもあります。なお、確定申告の提出期限を過ぎてしまった場合は、期限から2週間以内に自主的に申告、または納付すべき税額の全額を法定納期限までに納めていれば0%になることがあるので、早めに準備をして必ず期限に遅れないよう申告を行いましょう。

その2:延滞税が発生するケース

確定申告の期限である3月15日は、支払うべき税金を納める期限でもあります。この期限までに完納しない場合に課せられる罰則的税金が延滞税です。定められた納付期限の翌日から納付するまでの日数に対する本税を対象とした利息分が延滞税として課されます。延滞税の税率は毎年異なり、納付期限まで、または納付期限の翌日から2か月が過ぎるまでは、その年度の法定税率に特例基準割合(※1)か1%のどちらか低い方を乗じて算出します。それ以外の期間は、法定税率に特例基準割合か7.3%の低い方を乗じて算出します。

※1 特例基準割合は、前年の銀行における新規の短期貸出約定平均金利に年1%分を加算して算出されます。

故意に申告書を提出しない「ほ脱」とは

ほ脱とは、納税の義務がある者が不正な手段によって各種の納税義務を免(まぬが)れることをいい、重大な犯罪です。悪質な納税者の刑事責任を追及するために「故意の申告書未提出によるほ脱犯」が創設されました。無申告が発覚し、かつ故意に納税を免れる意思があった場合、「5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、または、その両方が併科されます。この法律は所得税だけではなく、贈与税や相続税、法人税などの税法にも適用されます。また、単純無申告で故意に税金を免れる意思がなくても、「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」が課せられることがあるので注意が必要です。

(参考:https://biz.moneyforward.com/tax_return/basic/shinai/)

 

でも、確定申告はどうやってすれば良いかわからない・・・

知識も全くない・・・
信頼できる税理士さんもいない・・・

と思ってるあなたにちょうど良い企画があります。

↓↓(クリックするとセミナー案内ページへ移動します)

14601108_920019441464461_8198868322795943852_n

こちらのセミナーに参加すれば、

知識も全くない  →  素人でも知識が身につく。

信頼できる税理士さんもいない → 税理士さんが見つかる。

先ほど書いた2つの不安は払拭されることでしょう。

主催者は僕が普段から仲良くさせてもらってる尾崎さん
(名前をクリックすると尾崎さんのブログを見ることができます)
詳しいプロフィールは、セミナー案内のページに記載があるので省略しますね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-16-43-59

この方です。

確定申告のことわからない・・・
しっかりと準備したいのであれば、
今回のセミナーに参加することをお勧めします。

それでは、また。

 

◆Tetsuya Gyoda◆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1985年名古屋に生まれ、大学までの23年間を名古屋で過ごす。その後就職を機に岐阜へ引越し、某半導体メーカーの会社員として過ごす。その後脱サラ。
現在は、個人・法人問わず、動画を利用したプロモーションやセールスをしたい方の後押しをしてます!また、脱サラ時や起業時の資金繰りについての相談役もする。FacebookやTwitter、ブログのコメントなどお気軽に声かけてください。